小児科・アレルギー科・小児皮膚科

〒478-0054 愛知県知多市つつじが丘4-23-3

休診日:木曜日・土曜日(午後)・日曜日・祝日

予防接種実施中

お気軽にお問合せください

お気軽にお問合せください

0562-55-0111

院長 ブログ 2022

2022年6月

自閉症スペクトラムとTMS(経頭蓋磁気刺激)2022年6月29日

「ひとの気持ちが聴こえたら」(ジョン・E・ロビソン著 早川書房 2019)はアスペルガー症候群(自閉症スペクトラム:ASD)の著者がTMSの治療を受けた経験を綴った面白い本です。TMSとは頭蓋の上から脳の特定の部位を磁気刺激する治療法で、うつ病の治療では日本でも保険適応になっています。

 ロビソン氏は若いころには音響技術者、その後自動車修理会社の経営者として社会的にはある程度成功していました。他人の感情や場の空気が読めないことに苦しんでいたため診察を受けアスペルガー症候群の診断を受けました。自分で本を書いたところ世間から注目され、研究者からTMS治療の治験に参加することを要請されました。

 好奇心旺盛なロビソン氏はTMS治療を1回受けたところ衝撃的な体験をするのです。これまで聞いていた音楽がとても新鮮でシンガーと感情を共有する体験をします。色覚障害者が初めて色を見たようだと表現しています。その後繰り返しTMSを行い、他人の言葉の裏にある感情が見えるようになります。以前から親しくしていた友人が実は自分のことをバカにしていたことに気付き、付き合いをやめました。また急激な変化に妻がついていけず離婚することになります。しかし、一方で新たな心地よい人間関係が生まれ、著者自身はTMS治療後の方がとても幸せだと述べています。少なくとも数年は効果が持続しています。

 また、TMS治療前に本の紹介のためにYouTubeに挙げた動画ではまるでロボットがしゃべっているようだったのが、治療後の動画ではにこやかな話ぶりになり明らかに改善しています。

 一方でASDの10代前半のニックという少年はTMSの治療を受けて「砂嵐だらけのテレビ画面越しに世の中を見ているようだったけれど、TMSを受けた後は砂嵐が消え、いろんなものがはっきり見えた」と体験を語っています。学校生活が快適なものになり対人関係も改善しました。しかし、やがて効果は薄れ数か月後には元の状態に戻っています。

 現在のASDに対するTMS治療の研究論文では、こだわり、社会性、実行機能、認知機能の改善が認められたとの報告はありますが、まだ明らかな有効性は確認されず、刺激部位や回数なども含めて検討が必要な段階のようです。

 これに関連して脳のデジタルツインを作る研究も始まっています。それぞれの脳の病態を特徴づける高度な脳モデルを拡散テンソル画像を含むMRIや脳波などから開発して、TMSの生理学的効果を予測する研究です。脳をどのように刺激すると状態を変えられるかをシュミレートすることでアルツハイマー病なども含めて脳の状態を変化させようというプロジェクトです。

 「脳の地図を書き換える」(デイヴィッド・イーグルマン著 早川書房 2022)は、脳は「ライブワイヤリング」だと主張しています。「ライブワイヤリング」とは「世界の変化に適応するために常に自らを再構成し続ける性質」のことで、神経細胞は環境に対応して常に新たなシナプスを形成して変化し続けているのです。

 興味深かったのは、著者らが開発した「ネオセンソリー・ベスト」です。胸に装着したベストが周囲の音を補足し、皮膚と接する複数の振動モニターにその信号を割り振る装置です。これを身に付けていると脳が情報を読み取って周囲の音の世界を感じることができるというのです。

 TMSなどの脳刺激によって脳の神経回路をより人にとって変えていく研究はとても将来性があるように思います。

2022年5月

読んでいない本について堂々と語る方法 2022年5月15日

 以前から読書会で話題になっていたこの本をついに読んでみました。ドキッとする本の題ですが、読んでみて読書好きほど読むべき本だと感じました。

 著者のピエール・バイヤールはフランスの大学で文学を教えている教授で精神分析家でもあります。この本の主張は「本は読んでいないでもコメントできる。いや、むしろ読んでいない方がいいぐらいだ」ということです。

 まず読書家は次の三つの規範を信じていることを挙げています。①神聖とされている本を読んでいないことは許されない。②本は最初から最後まで通読するべきだ。③本について語るには読んでいなければいけない。しかし、著者はこれらの規範にとらわれることでかえって弊害を招くことになる。的確に本について語るためには全部読んでいない方がいいと主張しています。確かに私自身もこれらの規範にとらわれすぎて本の内容を自分のものにできていないことが多いと反省させられます。

 『テクストの細部にひきずられて自分を見失うことなく、その書物の位置づけを大づかみにとらえる力こそ「教養」の正体だ。』という言葉には説得力があります。

 著者は読んでいない本にもレベルがあり、①全く読んでいない本、②流し読みをした本、③人から聞いたことがある本、④読んだことはあるが忘れてしまった本、に分類しています。

 これらの中で『「流し読み」は本をわがものにする最も効果的な方法かもしれない』という文章が気になりました。「流し読み」はディテールに迷い込むことなく本が持っている本質をつかみやすく知性を豊かにする可能性があるのです。まれにみる読書家で博識の人だったオスカー・ワイルドは読まないことを推奨した作家で、1冊の本を読むのに適した時間は10分と述べています。

 『「読書のパラドックスは、自分自身に至るためには書物を経由しなければならないが、書物はあくまで通過点でなければならないという点にある。よい読書を実践するのは様々な書物を「横断」することにある。』という言葉は今後も肝に銘じていきたいものです。

私は気になるとすぐに本を買ってしまうので100冊以上積読になっています。今後は流し読みをして面白そうならもうちょっと読んでみるという読書スタイルにしてみます。残りの人生で読める本も限られます。身につく読書をしたいとつくづく思います。

2022年4月

春季卓球社会人リーグの記録  2022年4月27日

先日1年ぶりに卓球の愛知県社会人リーグが開催され参加しました。愛知県は卓球が盛んな県の一つで社会人リーグも男子は37部まであり、一つの部に6チームあるので現在221チームが登録しています。6チームでリーグ戦を行い、1,2位が昇格し、5,6位が降格するシステムです。春と秋にリーグ戦が開催されるのですが、コロナ禍でここ2年で2回中止になっています。

 わがチームは下から5番目の33部。昇格してくる若手中心のチームと、降格を重ねる低迷した高齢者中心のチームが混在しています。私たちのチームは後者に当たります。

 団体戦は4シングル1ダブルスでシングルとダブルスに同時に出場することはできません。私は5試合すべてシングルで出場しました。

 第一試合は20代の右利きシェイクハンドの相手。それほど攻撃力のない相手で普通にやれば勝てそうな印象でしたが、最初の試合で身体が思うように動かない。1,2セットはジュースになりましたが、最後に何とか取ることができました。3セット目は少し調子が出て、3-0で勝つことができました。

 第二試合は20代の左利きシェイクハンドの相手。私も左利きなのでお互いにやりにくい印象でした。相手のドライブも威力があり、厳しい戦いを予感しました。しかし、私のバックハンドサーブにてこずっている様子が分かり、サーブで揺さぶって得意のドライブを決める作戦が奏功。2-1でリードしての4セット目は最後にいわゆる「ゾーン」に入った状態で9本連取して快勝でした。

 第三試合は同年代の老練な右利きペンホルダーの相手。2試合を戦った後で疲れを引きずりながらの試合でしたが、最初の2セットは相手のミスもあり連取しましたが、3,4セットは身体が動かず取られ、最終セットへ。最終セット前にチームメイトからハッパをかけられ奮起して身体を動かしてドライブを打ちまくり11-3で勝ちました。

 三連勝した気楽さから第四試合は冷静に臨むことができました。相手は20代の右利きシェークハンド。バックハンドサーブが有効でドライブも面白いように決まり、2セット連取。3セット目の途中でチームの負けが決まったので中断となりましたが、自分の中では「勝利」と決めました。

 五試合目の相手はまたしても20代のシェークハンド。1セット目は11-5と取り、2セット目は5-11と失った3セット目。相手のサーブにも慣れ、やはりバックハンドサーブが有効で3セット目もとることができました。4セット目は最後の力を振り絞ってドライブも決まり3-1で勝利。

 18年前から参加している社会人リーグで初めての個人としての5連勝です。特に20代の相手4人に全勝したのは我ながらすごいと自画自賛しています。また、試合の最中に久しぶりに何度か「フロー体験」ができたことも喜びでした。

 チームメイトからは「20代の相手には左ペンホルダーのバックサーブが効いていたね。今時そんな選手はいないからねー」と言われました。要するに私は「卓球界の絶滅危惧種」ということのようです。サーブで若者の頭の中を混乱させ、その間にどさくさに紛れて勝っているということなんでしょう。

 残念ながらチームは1勝4敗と6チーム中の5位となり、降格が決定してしまいました。いずれにしてもとても気持ちのいい卓球を楽しむことができました。週1でやっている練習と筋トレを継続して、長く楽しい卓球が続けられるようにしたいものです。

 社会人リーグでこれだけ勝てることは二度とありそうにないのでここに記録しました。

2022年3月

メタバースと自閉症スペクトラム  2022年3月29日

 中央大学国際情報学部教授の岡嶋裕史氏の著書の「メタバースとは何か」と「大学教授、発達障害の子を育てる」を読みました。岡嶋教授の独特な考え方が色濃く出ていてお勧めの本です。

 岡嶋教授の息子さんが「自閉症スペクトラム」の診断を受けていますが、岡嶋教授自身もかなりユニークなキャラクターです。岡嶋教授自身が語る自分の成育歴は以下の通りです。

幼稚園では友だちがおらず、ひたすら帝国海軍航空機のスペックを覚えて諳んじていた。小学校の時には自分でプログラミングをして簡単なゲームを作って投稿していた。教科書をざらっと見るだけで覚えたので小学校の成績はよかった。朝起きられず、遅刻、欠席、早退が非常に多い。授業中に急にケラケラ笑うことがあった。セリフが一つしかない学芸会を回避するためにあらゆる仮病テクニックを駆使して欠席した。人の話を聞いていないように思われて、始末書を何度も書かされた。高校は行かずに大検取得。中学卒業後、大学に入学する20歳までの5年間は引きこもってゲームを1日中やっていた。これが至福の5年間だった。大学の修士課程を修了するまでの11年間はほとんど昼前に起きたことはない。偏食が激しく鮭と永谷園のお茶漬けだけで数年過ごした。醤油や焼き肉のたれは飲み物と思っている。

 岡嶋教授は対面でのコミュニケーションはかなり苦手なようですが、著書はたくさんありとても明快でわかりやすいものです。数冊読んでみたなかで、「メタバースとは何か」が特に興味深かったです。

 「メタバース」は最近はやりの言葉ですが、岡嶋教授の定義では「現実とは少し異なった理(ことわり)でつくられ、自分にとって都合がいい快適な世界」となります。現在あるゲームでは「フォートナイト」や「あつまれ 動物の森」が未熟なメタバースといえますが、これからメタバースがさらに進化して没入感の強い完結した仮想世界が登場すると考えられています。

今後メタバースが多くの人にとって希望の世界になると岡嶋教授を述べています(以下引用)。

 リアルが複雑化してその運営が行き詰まり、しかし個人主義の浸透で「人生を楽しめ」と圧をかけられ、敗者として生きることさえ許されなくなった。オンリーワンで価値ある人生にしろとすり込まれるのである。言う人はきっと強いのだろうが、リアルにそんな席は用意されていない。それでも人生を楽しめというのであれば、仮想現実は人生を過ごす環境として十分に選択したり得るのである。

 現在はSNSが居心地のいい空間になっている人たちがいますが、SNSの中に居続けられるわけではなく限界があります。今後の発展するメタバースではその中で仕事をし(仮想世界でのファッションや建築の専門家など)、自分のアバターで生活をするようになる可能性があります。この本の中で岡嶋教授が主張したいことは「それでいいじゃない、もう一つの世界で生きて、死のうよ」ということです。

 かなり過激な意見のようにも思えますが、現実の世界は本当に息苦しいのならメタバースの世界を中心に生きる選択肢は十分にありです。自閉症スペクトラムでリアルな世界で生きていくのがとてもつらい人たちには、メタバースの発展が救いになるように思います。

2022年2月

脳と人工知能をつないだら人間の能力はどこまで拡張できるのか  2022年2月26日

脳と人工知能をつなぐとどんなことができそうか? とても関心のあるテーマの本なのでワクワクしながら読んでみました。著者の一人の池谷裕二教授の本はこれまでも数冊読んでいます。最新の脳科学をとても分かりやすく伝えていただけるので大ファンです。もう一人の著者の紺野氏は池谷研究室の大学院生ですが、情熱的に分かりやすく脳と人工知能研究の進歩を示してくれています。

 内閣主導のムーンショットプロジェクトの一つとして「池谷AI融合プロジェクト」が始まっています。目標は「2050年までに人が身体、脳、空間、時間の制約から解放された社会を実現する」という壮大なものです。

 人工知能の能力は日進月歩です。ムーアの法則でコンピューターの能力は18ヶ月で2倍になると言われています。最先端の人工知能のGPT-3の能力には驚きます。GPT-3はインターネット上の文章をひたすら入力して作られています。3000億単語、本にすると1000万冊前後の情報量です。「インスタグラムのようなアプリを作って」という指示を出しただけでそれなりのアプリを作ることができます。また、簡単な指示を出しただけでGPT-3が書いたブログ記事が閲覧数ナンバーワンになっています。人工知能の定義の一つのチューリングテストに合格していると言えるレベルに達しています。

 特に興味深かったのは難治性のうつ病患者の治療についてのUCSFでの研究です。

Closed-loop neuromodulation in an individual with treatment-resistant depression Nature Medicine volume 27, pages1696–1700 (2021)

 まず、この患者にDBS(深部脳刺激療法)デバイスを慢性的に腹側内包/線条体と扁桃体に数週間留置します。そして、この患者に特有のうつ症状のバイオマーカー(特徴的な脳波パターン)を発見。その結果、扁桃体ガンマパワー(脳波)がうつ症状のバイオマーカーとして有用ということが分かりました。次に刺激によりうつ症状が改善する脳領域を探り、右腹側内包/線条体の刺激がうつ症状を改善させることが分かりました。右扁桃体の神経活動を常に記録し、ガンマパワーの上昇が検出された場合に、リアルタイムに右腹側内包/線条体を刺激する治療法を行いました。その結果、急速かつ持続的にうつ病を数か月以上改善させることができたのです。この治療法が確立すれば、薬物療法が無効の激しい癇癪に対しても応用できそうです。

 また、世界一の富豪で資産35兆円と言われるイーロンマスク氏が設立したNeuralink社の研究が注目されています。豊富な資産で優秀な研究者を集めて急速に研究が進歩しています。「人類が自らの脳を人工知能と接続することで、人工知能を超えるような超人類になること」を目標に掲げて、実際にテクノロジーの上で成果を上げています。

 自然に反するなど批判もある分野だと思いますが、個人的には肯定的に捉えています。とても興味がある分野なので、最新の情報をフォローしたいと思い、紺野氏のメールマガジンの登録しました。人類がどこまで到達できるのか、長生きをして見極めたいと願っています。

2022年1月

科学者たちが語る「食欲」   2022年1月29日

「科学者たちが語る食欲」(サンマーク出版 2021年)はシドニー大学生命研環境科学部の2名の教授が書いた食欲についての興味深い本です。

 主に彼らのグループが行った、粘菌、ハエ、バッタ、コオロギ、ゴキブリ、クモ、ラット、マウス、ネコ、イヌ、クモザル、マウンテンゴリラ、オランウータン、そしてヒトについての食欲研究結果をまとめた本です。

 さまざまな生物の研究から、それぞれの生物は本能的に最適な栄養素バランスを摂取しているということがわかりました。食欲は、タンパク質、炭水化物、脂肪、ナトリウム、カルシウムの5種類に分類されます。そのうちで「タンパク質欲」が最も強く、すべての生物でタンパク質が必要量に達するまで摂取します。

 そのためにヒトが低タンパク質の食品を食べていると摂取量が増えてしまいます。特にアイスクリーム、ケーキ、ピザ、ポテトチップス、朝食用シリアル、マヨネーズ、ケチャップなどの「超加工食品」は低たんぱく質、低繊維で安価なものが多く、ついつい食べ過ぎて肥満になるのです。

 それでは高タンパク質のものを食べ続けると肥満にもならず健康かというとそうでもありません。低タンパク質で高炭水化物を摂取する人は、高タンパク質で低炭水化物を摂取する人に比較して、寿命が長いことが分かっています。実際に超長寿地域「ブルーゾーン」のひとつだった沖縄の人々の食事はタンパク質比率が9%と食糧難の地域を除いて世界最低水準です。また、低たんぱく食で満足できる理由の一つに食物繊維を大量に摂取していることが挙げられます。食物繊維は食欲のブレーキの役割を果たし、腸内細菌叢のえさにもなります。

 その他にも興味深いのは住んでいる地域や年齢によってタンパク質ターゲットが異なることです。極北地方に住んでいるイヌイットやアメリカ先住民はタンパク質の必要量が高いために低たんぱく質の加工食品が普及すると過剰なカロリー摂取により肥満になる率がとても高いのです。また、赤ちゃんの時期は最も低いタンパク質比率がベストで、赤ちゃんの時期から高タンパク質色を摂取すると欲が強まるようです。タンパク質ターゲットは18歳以下では15%、18-40歳で17-18%、40-65歳で10-15%、65歳以上で18-20%とされています。

 総カロリーよりもタンパク質、食物繊維などに目を向ける必要がありそうです。小児の肥満の指導にも役に立つ科学的知見が満載の本です。

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

0562-55-0111

Web予約が便利です

初診の方はWeb予約はご利用になれません

詳細はこちら

☆発熱時の受診について☆

発熱している方の受診方法

当院は、一般外来受診と発熱のある方の受診の時間帯を分けて診療しています。
発熱で受診の方は、事前にご連絡ください。

 

0562-55-0111

詳細はこちら

     公式ライン@tutuji QRコード

QRコードを読み取り、お友だち追加をお願いします。