小児科・アレルギー科・小児皮膚科

〒478-0054 愛知県知多市つつじが丘4-23-3

休診日:木曜日・土曜日(午後)・日曜日・祝日

予防接種実施中

お気軽にお問合せください

お気軽にお問合せください

0562-55-0111

よくあるご質問

よくあるご質問

ここではよくあるご質問をご紹介します。どうぞ参考にしてください。

予防接種についてのご質問

風邪気味ですが接種は可能ですか?

診察次第では、接種していただけます。

熱もなく軽度の咳や鼻水程度の症状なら、接種が可能な場合があります(診察医の判断です)。ただし、明らかに熱がある場合・症状がひどい場合・中耳炎を起こしている場合などは接種ができませんので、ご連絡ください。

公費の問診票が届きません。紛失しました。

保健センターに連絡して、問診票をもらってください。

公費の問診票を、クリニックでお渡しすることはできません。接種ワクチンの問診票がない場合は、保健センターに連絡して取り寄せてください。

ロタウイルスワクチンを希望ですが、どちらのワクチンがいいのですか?

ロタウイルスワクチンは、2種類あります。

ロタウイルスワクチンは、2種類ありそれぞれの特徴があります。接種回数・期間・価格も違いますので、ご検討の上ご連絡ください。

同時接種は本当に大丈夫?

基本的には大丈夫です。

何種類同時に接種しても、基本的には大丈夫です。お互いのワクチンの免疫獲得にも問題ありません。当院では、早期にワクチン接種をして病気を予防する目的で、同時接種を実施しています。ご心配な方は、単独接種も行っていますので、予約時にどのように接種したいかをお知らせください。

一般診察についてのご質問

一般診察に予約したいのですが、別の日に予約が入っているため、電話での予約(0562-55-4890)ができません。

現在入っている予約を一旦キャンセルして、予約をしてください。

一般外来は、一人につき一枠の予約です。別の日に予約が入っている場合、一旦後日の予約をキャンセルしないと、新たな予約ができません。

方法が困難な場合は、受付窓口にお電話ください。キャンセルされた予約については、お取り直しいたします。

15歳以下(中学生)のこどもを一人で受診させたい。

15歳以下(中学生まで)のお子様については、保護者様の付き添いをお願いします。

原則、15歳以下(中学生まで)の方は、養育者(両親・祖父母など)の付き添いがなければ診療できません。

0歳から15歳までは小児の扱いです。そのため、医師の提案する治療に対しての判断・意思決定は監督責任者の保護者が行うこととなっています。

必要な薬・検査・処置など、納得した上で治療をして頂くために、お子様の付き添いをお願いします。

付き添いがない場合は、付き添いの方が来院されるまでお待ちいただくか、診療をお断りさせていただく場合があります。

薬だけ窓口でもらいたいです。

窓口のみでの処方箋発行は行っておりません。

厚生労働省の指導により、保健医療(保険証を使用して)での投薬は、無診察で処方できないことになっています。

  • 前回と症状が変わらない。
  • 時間内に受診できない。

などの方で、薬のみをご希望の時は、お子様の様子が分かるご家族様が医師とお話しし処方箋をもらってください。

湿疹の経過・感染症・急な発熱などご本人を診察しないと症状が判断できない場合は、お薬のみの診療はできません。

水痘など感染症の疑いがあるが、どのように受診すればよいか

隔離室にご案内しますので、受付時にお知らせください。

受付時にスタッフにお知らせください。隔離室をご用意致します。

隔離室が必要な病気

  • 水痘
  • おたふくかぜ
  • 咽頭結膜熱(プール熱)
  • 麻疹・風疹など

*混雑時は、お車でお待ちいただく事があります。

中耳炎・結膜炎・捻挫・骨折・怪我をした・頭を打ったの診察ができますか?

専門の医師にご相談ください

耳や眼の病気(耳鼻科・眼科)・骨や筋肉の病気(整形外科)・外傷で処置の必要なもの(外科)・落ちて頭を打った(脳外科)など、こどもの症状であっても、専門的な治療が必要な場合があります。

当院では、頭の中の異常を検査できる機械がありません。傷を縫うなどの処置は行っておりません。受診していただいた後、専門医にご紹介させていただく場合もあります。ご了承ください。